賃貸物件の周辺環境もチェックしよう!

違う時間帯や曜日を変えて見学しよう

賃貸物件を見学する際に、室内環境をメインに見る方が多いですが、周辺環境を見ておく事もとても大切です。周辺環境を見る際には、違う曜日や時間帯で何度か見学に行く事をおすすめします。実際に住んでみると静かな環境が気に入っていたのに、休日になるととても交通量が多く、騒音がしてうるさいといった予想外の事がおきてしまいます。また昼と夜では、雰囲気が全く異なるかもしれません。昼間はにぎやかなのに、夜になると人通りも少なく、一人で帰るのが不安といった事も考えられます。このような失敗をしないように明るい時と暗くなった時の周辺環境もしっかりと見て、決めるようにしましょう。何度も見学に行けない場合は、営業担当の方に聞いてみるのも一つの方法です。

利便性は高いかどうかもチェック!

周りも静かでとても住みやすい環境でも、買い物をする施設や病院などが近くにないととても生活しにくくなります。特に車を運転しない方や、高齢者の方は、徒歩で行ける範囲にスーパーや病院、公共機関が立ち並んでいるととても安心で便利です。他にも出かける際に、最寄り駅がどのくらいの距離にあるか確認しておく事は大切です。通勤や通学にどれくらいの時間が必要となるのか、実際に住んでから後悔しないようにしておきましょう。小さなお子様がいらっしゃるご家庭などでは、近くに公園があるか、保育施設はどのくらいの距離にあるのかなど確認しておく必要があります。生活スタイルに合わせた生活が出来るようにしっかりと周辺環境をチェックしておきましょう。

© Copyright Committed To Giving. All Rights Reserved.